便秘解消に繋がるのはどの成分の働きか

  • 無添加

便秘解消に繋がるのはどの成分の働きか

以前は日本人の食生活というと野菜が中心となっており、自然と食物繊維を豊富に摂ることができていました、そのため欧米人などと比較しても腸が長いということも言われていますが、残念ながら現在では日本人の食生活は大きく変わり野菜が不足しがちなものとなってきています。
そんなこともあり便秘に悩んでいるという人はとても多くなっているのですが、特に女性の場合には、ホルモンの影響であったり男性に比べて腹筋が弱いということもあり便秘という人はとても多くなっています。

便秘を解消するためには色々な方法がありますが、青汁もその1つとなってきます。

実際に便秘解消のために青汁を飲んでいるという人は多くなっていますが何がそれほど便秘解消に役立つのでしょうか。

青汁の主原料となっているのが、ケールや大麦若葉といったものとなってきますが、これらは日本人が不足しがちとなっている緑黄色野菜になっており食物繊維が豊富に含まれています。
この食物繊維は不溶性のものとなり、腸で水分とともにふくらみ腸を刺激してくれます。
これによって便秘解消に役立つのですが、それだけでなく食物繊維を摂ることで腸の善玉菌が増えやすくなり、悪玉菌が減少しますから腸の働きを活発にする働きもあります。

他にも青汁の場合には摂る際に水分と一緒に摂ることが多くなりますからこれも便秘解消に役立ちます。
さらに効果を高めるには青汁を吸収率の高い朝に摂取すると良いでしょう。

こういったことから青汁が便秘解消に役立つということになりますから便秘に悩んでいるという人は試してみるのもよいでしょう。

青汁には食物繊維が豊富に含まれていることから、日本人が不足しがちとなった食物繊維を無理することなく摂ることができますから便秘解消にもつながります。
便秘が続くと肌荒れや体調不良など様々なトラブルの原因となってきますから青汁を便秘解消に役立てましょう。

ページのトップへ戻る