青汁の過剰摂取は止めておこう

  • 無添加

青汁の過剰摂取は止めておこう

青汁は体によいということから積極的に取るようにしている人も多くなってきていますが、いくら摂ってもよいのでしょうか。
青汁は基本的には自然のものからできているということになりますから安心して摂ることができますが、やはり過剰摂取というのはあまり良いことはありません。

薬などとは違って過剰摂取したことで大事になるという可能性は少ないのですが、青汁の特徴である食物繊維が豊富ですからお腹がゆるくなることも考えられます。
また、錠剤タイプの青汁は過剰に摂ってしまうと胃に負担をかけることになりますから胃の調子が悪くなるということも考えられます。

最も怖いのが透析を行っているような人の場合になってきます。
もちろんこういった人の場合には事前に医師に相談して摂ることが大事ですが、良いといわれたからといっても過剰に摂ってしまうと青汁に含まれるカリウムが体内に大量に残ってしまうことにもなりかねませんからくれぐれも注意が必要となります。

最近では青汁といっても明日葉やケール、大麦若葉といったものの他にも美容に良いような成分を配合しているようなものなども多くなってきていますから、そういった成分も多量に摂ることはお勧めできません。

青汁の場合には、1日の目安が表記されているものが多くなっていますからそれを参考にしてみるとよいでしょう、多くの物が1日に1,2杯というのが目安になっているでしょう。
そういった目安となっている量を参考にして摂るようにしましょう。せっかくよいものであってもお腹を壊してしまったりしては気持ちのよいものではありませんし、続けることが難しくなりますよね。

青汁は美容や体に良いといってもたくさん摂ればそれだけ効果も高くなるということはありません。体に吸収される量というのはある程度決まってきますから適量というのがとても大事なことになります。
一度にたくさん摂ることよりもちょっとずつでも長く続ける事を考えることが大事でしょう。

ページのトップへ戻る